福岡糸島の牡蠣小屋

福岡糸島の牡蠣小屋、店舗情報
牡蠣小屋
福岡糸島の牡蠣小屋情報をお伝えします。


牡蠣小屋インフォメーション

2016年秋のシーズンは、10月末よりオープン予定です

2015年秋のシーズンは、10月頃より開催予定です

新町漁港の牡蠣小屋(豊久丸)は、岐志漁港へ移転されています。新町漁港の牡蠣小屋は閉鎖


更新情報

牡蠣小屋 写真追加しました。

牡蠣小屋オープン情報追加しました。




福岡糸島の牡蠣小屋について

福岡・糸島の牡蠣小屋へようこそ!

全国的に牡蠣小屋が人気のようですが、福岡の西部、糸島市の海岸沿いには牡蠣小屋が約30店舗も開店し、真牡蠣シーズン中は大賑わいになります。
福岡・糸島の牡蠣小屋は、糸島漁協と福岡漁協に属している各漁港の漁師さんたちが運営しており、家族的な運営も特徴です。
また、牡蠣小屋自体が畑でよく見る簡易的なビニールハウスで出来ていることもあり、漁師の料理的な雰囲気も相まって人気を博しているようです。 しかしながら最近は、ビニールハウスというよりも、簡易店舗の中型の建物に改装される牡蠣小屋が多くなり、 居酒屋やラーメン屋、カフェと間違うような店舗もできています。 昔ながらの牡蠣小屋は福吉漁港に残っているようです。

牡蠣小屋の特徴

夏のバーベキューのように、自分たちで牡蠣を焼いて食べるスタイルです。
お店に準備してある焼き台を4名〜8名程度で囲んで、牡蠣を焼いて食べます。 焼き牡蠣だけでなく海産物も販売しているので、注文して焼いて下さい。




福岡の牡蠣小屋 8つの特徴


牡蠣小屋 トップに戻る
HOME  サイト運営組織  プライバシーポリシー